“はやのん”ってどんな人?

 理系漫画制作室のメインアーティストです。1975年生まれ。沖縄の石垣島出身です。高校生の頃商業誌デビューしました。
 琉球大学理学部物理学科卒業後、イラストレーター、漫画家として仕事を開始し、「ファミ通PS2」「Nintendo DREAM」など多数のゲーム業界情報誌でイラスト、漫画、ゲーム攻略マップイラストの作品提供、漫画連載を行いました。
 その後は商業誌の漫画の経験をもとに、理系の漫画家として漫画制作を行うようになりました。
 2002年から『GOGO!ミルボ』(子供の科学、誠文堂新光社)の連載、2008年から『キラリ研究開発』(日刊工業新聞、日刊工業新聞社)『Rikejoのオシャレ研究所』(Rikejo、講談社)などの理系漫画作品連載を行うようになりました。
 数多くの作品を研究者とともに制作するうち、一流の研究者は世界でたたかっている、自分もついていってレポートをしなくては、と思い立ち、30代後半になり、大学院進学を決意し、2013年から15年にかけて、当時の漫画制作室のスタッフに支えられながら千葉大学大学院教育学研究科(英語教育学)に通い、修士号を取得しました。
 2016年と17年にはNASA ゴダード宇宙飛行センターより地球科学を学ぶ漫画シリーズ “Lerning Earth Science with MIRUBO” 3冊を出版しました。
 大学院での言語学-教育学の経験から、漫画や広報を他の言語に展開する際の異文化間コミュニケーションを重視するようになりました。近年は研究広報業に事業を広げています。